ショップ建築

Home   サービス   ショップ建築

新しいお店作りのお手伝い

店舗デザインのスペシャリスト
だからこそ出来るショップ建築

一担当者が設計から施工監理まで行う事により、クライアント様の細かな要望に対応しています。“痒いところに手が届く”ことに重点を置き、お客さまに満足してもらえる店舗デザインをお約束いたします。
一般的に店舗デザインと呼ばれるものは、店舗の設計を意味します。店舗をデザインする、壁の色や店内の雰囲気、什器などを考えデザインします。それだけでなく店舗の広さを計算した上で家具の配置やレイアウトを決めたり、それを図面に落とし込みんだりもします。これが設計という作業です。

施工事例

動作空間を考える

店舗設計の際に重要なポイントが動線。
動線計画を立てる際には、作業動線は短くし、客動線は長くすることが大切です。
しっかりと動線計画を立てることによって、居心地の良い空間作りができます。
また、動線はもちろんのこと、動作空間も考える必要があります。動作空間とは、人が動くために必要なスペースのことを言います。
十分なスペースが確保できていない場合は動作が妨げられてしまいます。
より居心地の良い空間作りをするためには、インテリアの高さなどに配慮しながら設計を行なうことが大切です。

素材にこだわる

光が透過する空間

素材によって、空間というものは大きく変わります。温かみのある優しい雰囲気の空間を演出するには、自然素材を使うと良いでしょう。
また、店舗内を広く見せられるように演出するためには、光も素材として考え、間仕切りや壁にはガラスやシースルー板などを使用することをおすすめします。
光を透過させられる素材であるガラスなどを使用することによって、閉塞感をなくして視覚的に空間を広く見せることができます。

同居されることになった若夫婦のための住まい。
母屋の横に、ご家族のための家を増築しました。
それぞれの家が行き来できる中廊下でつなぐことで
母屋2階の部屋は将来子供部屋に使って―

シンプルな中に和のテイスト感じる温かい空間になりました。
7年前にオープンしたイタリアンレストランの設計デザイン・施工を請け負った縁で
今回新たに自邸を新築するにあたり弊社に依頼していただきました。

水辺や桜並木の遊歩道に面した立地を生かして、
全部屋から景色を楽しめるウィング型の平屋プランになった。
木製玄関ドアやLDKの見せ梁など施主のイメージを大切にカタチにしました。